伊東純也を褒めちぎるベルギー全国紙 逆転に繋がる1G1Aを高評価[映像アリ]

移籍後初ゴールを挙げた伊東純也 photo/Getty Images

「活発なイトウのおかげで......」

今冬に柏レイソルからヘンクに期限付き移籍を果たしたFW伊東純也が、大手メディアよりプレイぶりを称えられた。

同選手は日本時間18日に行われたベルギー1部リーグの第30節(ズルテ・ワレヘム戦)に先発。ヘンクが0-1とリードされて迎えた前半19分、ドリブルで相手選手を置き去りにした伊東が敵陣ペナルティエリア右隅に侵入すると、浮き球のクロスを送ってMFルスラン・マリノフスキーの同点ゴールをアシスト。さらに前半39分にはDFヨアキム・メーレのグラウンダークロスに伊東自ら反応し、逆転ゴールを挙げた。ヘンクは後半16分に追加点を挙げたものの終盤に2点を失い、3-3の引き分けでこの試合を終えている。

ベルギーの全国紙『HLN』は同試合終了後、1得点1アシストでチームを一時逆転に導いた伊東について言及。「ヘンクはPKで先制されたが、活発なイトウのおかげですぐに回復した。彼は何度も何度も相手を抜き去り、そのひとつが同点ゴールに繋がった。(前半39分には)完璧なカウンターを完結させた」と、同選手へ惜しみない賛辞を贈っている。

同リーグ4試合目の出場にして移籍後初ゴールを決めてみせた伊東。緩急を織り交ぜたドリブルで幾度となく右サイドを突破してみせた同選手だが、今月末から始まる優勝プレイオフでも得点に絡み、ヘンクにリーグタイトルをもたらせるだろうか。


参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ