“岡崎スマイル”はどこへ? レスター地元紙は岡崎慎司の今夏退団を予想

レスターの岡崎慎司 photo/Getty Images

2015-16シーズンの優勝を知る者がまた減るか

デマライ・グレイ、ハムザ・チョードゥリー、ハーヴェイ・バーンズ、ユーリ・ティーレマンスなど、今季のレスター・シティでは若い選手が存在感を発揮し始めている。スタメンに2015-16シーズンの奇跡のプレミア制覇を知る選手は少なくなってきており、今夏にはさらなる改革が待っていることだろう。

そこで地元紙『Leicester Mercury』は、今夏に手放すべき選手と残すべき選手を分類している。気になるのはやはりFW岡崎慎司だろう。岡崎とレスターの契約は今季限りとなっており、2015-16シーズンに比べれば出番は減っている。

同メディアもこのまま放出することになるとの考えを示しており、ジェイミー・バーディとの伝説コンビはここまでとなるかもしれない。

「有名な岡崎スマイルをキングパワースタジアムではそう長く見られないかもしれない」と同メディアは主張する。タイトルを獲得した2015-16シーズンの貢献度は抜群だったと認めてくれているが、新たなレスターのシステムではフィットしないと考えているようだ。

他にも左サイドバックのクリスティアン・フクス、MFアンディ・キングも放出候補に挙げられており、優勝を知るメンバーがまた減ることになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ