“ピケの後継者候補”と言われた男を忘れるな プジョル「彼の幸運を願う」

エヴァートンでプレイするミナ photo/Getty Images

バルサでは思うようなキャリアとならず

バルセロナは今冬にトゥールーズから19歳のDFジーン・クレア・トディボを加えるなど、最終ラインの若返りに着手している。トディボはジェラール・ピケの後継者候補といったところだろう。

しかし、本来ピケの後継者となるはずだったのはコロンビア代表の24歳DFジェリー・ミナだ。ロシアワールドカップにも出場したミナは昨年1月にパルメイラスからバルセロナへ加入したものの、出番は確保出来なかった。現在はエヴァートンでプレイしており、やや存在感は薄くなっている。

ただし、ミナの移籍には買い戻しオプションがつけられている。その金額は6000万ユーロとも言われる超高額なものだが、エヴァートンで成長すればバルセロナに戻ってくることも可能なのだ。そんなミナをクラブのレジェンドで元スペイン代表DFのカルレス・プジョル氏も忘れていない。

スペイン『MARCA』によるとプジョルは、「バルセロナで成功するのは簡単じゃない。適応するのは簡単ではないんだ。ピケやウムティティがいるし、時間が必要だ。私はミナの幸運を願っているよ」とエールを送っている。

ミナは195cmものサイズがあり、ピケの後継者にうってつけと評判だった。エヴァートン移籍後も怪我で出遅れるなど理想通りのキャリアにはなっていないが、バルセロナサポーターにもう1度自身の価値を証明できるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ