どうなるインテル…… 欠場続くイカルディ、ミラノダービーも招集外に

欠場続くインテルのエース、イカルディ photo/Getty Images

ミラノダービーの欠場が決定

17日に今季2度目のミラノダービー(セリエA第28節)が行われ、現在3位のACミランと4位のインテルが対戦する。来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得するためにも、両チームにとって負けられない戦いだ。しかし、インテルはこの重要な一戦を、エース抜きで戦うこととなる。

インテルは16日、ミラン戦へ臨む招集メンバーを発表。ルチアーノ・スパレッティ監督は今回、19名の選手を招集した。新主将のGKサミル・ハンダノビッチを筆頭に、DFミラン・シュクリニアルやMFイヴァン・ペリシッチ、MFマルセロ・ブロゾビッチ、FWラウタロ・マルティネスらが名を連ねている。

一方で、MFラジャ・ナインゴランやDFミランダら負傷離脱中の選手がメンバー外となった。また、主将を剥奪されて以降、怪我の影響もあってか、欠場が続いているエースのFWマウロ・イカルディ。直近の検査の結果、 「問題はなかった」と一部の地元メディアが報じていたが、現在も選手本人は膝の痛みを訴えているようで、ミラノダービーも欠場が決まった。はたして、インテルはイカルディ抜きでミランを撃破することができるのか。

発表されたインテルの招集メンバーは以下の通り

GK:ハンダノビッチ、パデッリ、ベルニ
DF:デ・フライ、ラノッキア、アサモア、セドリック・ソアレス、ダウベルト、ダンブロージオ、シュクリニアル
MF:ガリアルディーニ、ベシーノ、ボルハ・バレロ、ペリシッチ、ブロゾビッチ
FW:ラウタロ・マルティネス、ケイタ・バルデ、ポリターノ、カンドレーヴァ

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ