ミラン、4連勝で今季初の3位浮上も…… “闘将”は現状に満足せず?

「内容はまだまだ」

ACミランは2日、セリエA第26節でサッスオーロと対戦。35分にオウンゴールで先制すると、このゴールを最後まで守りきり、1-0で勝利を収めている。この結果、ミランはリーグ戦で4連勝を飾り、今季初の3位に浮上している。

試合後、伊『sky sport』のインタビューに応じたミランのジェンナーロ・ガットゥーゾ監督は「エンポリ、ラツィオ、サッスオーロとの連戦で、ポジティブな結果を得ることができた」としながらも「我々はもっと良いプレイをしなければならない」とコメントした。

その上で「組織的な相手に対して守備は良くやれているが、ボールを持っているときはもっと素晴らしいパフォーマンスが披露できるはずだ。我々は直近2週間、内容では十分ではない。順位の上ではまだ強い立場にいるがね。パフォーマンス面ではまだまだ発展途上だ」とも述べている。

第18節以降無敗をキープし(9戦6勝3分)、失点数もわずかに「3」と、調子が上向きのミランだが、闘将ガットゥーゾはまだまだ現状に満足していないようだ。この勢いでミランは、6シーズンぶりにチャンピオンズリーグの出場権を獲得することができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ