“アジア最強”・カタールに集まる視線 「世界のビッグチームとも戦えると」

アジアカップ制したカタール代表 photo/Getty Images

コパ・アメリカでの注目度は日本より上か

今年6月にブラジルで開催されるコパ・アメリカには招待国として日本代表も参加することになっている。日本はアジアを代表する強豪国ではあるものの、今や注目を集めているのはアジアカップ2019王者カタール代表だ。カタールもコパ・アメリカに参戦することになっており、アジアカップで示した実力がどこまで通用するのか試される。

スペイン『MARCA』もカタールに注目している。アジアカップを制したこともそうだが、カタールが目指してきたのがスペイン化だった。現在チームを指揮するフェリックス・サンチェス・バスもスペイン人指揮官で、バルセロナのユースで指導してきた実績がある。その後2006年にカタールへ向かい、世代別代表を指揮して若い選手を次々と引き上げてきたのだ。

さらにカタールのアル・サッドでは元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスがプレイしており、今回のアジアカップをカタールが制すると予想したことが話題を呼んだ。シャビは現役を引退した後にカタール代表のスタッフに入るのではとも言われており、将来的にはビッグネームとしてカタール代表を指揮する可能性も十分に考えられる。カタールの躍進はスペインにとっても注目すべきことなのだ。

「6月、カタールは日本とともにコパ・アメリカを戦う。残念なことにカタールはパラグアイ、コロンビア、アルゼンチンと同居するちょっとした死の組に入っている。だが、アジアカップを制したことで彼らはどこが相手でも戦えると感じることだろう。たとえ世界を代表するビッグチームでもだ」

同メディアはこのように伝えており、真の強豪相手にカタールがどこまで戦えるのか気にかけている。グループステージを突破するのは簡単ではないが、1勝でも挙げれば大ニュースになるはず。日本は実力で打ち負かされた感があったが、アルゼンチンやコロンビアをもカタールは苦しめるのか。2022年にはカタールワールドカップも控えており、ここからの3年間は彼らがアジアの主役となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ