『DAZN』が選ぶJ1開幕節のベスト11 得点王や開幕男らが選出

2年連続の得点王へ。開幕節から2ゴールを記録したジョー photo/Getty Images

最多選出は湘南ベルマーレ

ついに幕を開けた明治安田生命Jリーグの2019シーズン。J1リーグは緊迫した試合が多かったが、全試合を生中継した『DAZN』が、週間ベストプレイヤーに選んだ11名を発表している。

最多選出は、北海道コンサドーレ札幌を相手にホームで完封勝利を収めた湘南ベルマーレ。無失点に貢献したDF坂圭祐とDF山根視来に加えて、全ゴールとなる2ゴールの活躍を見せたFW武富孝介の3名が選ばれている。

次いで、開幕戦から4発のゴールラッシュを披露した名古屋グランパスと、ガンバ大阪との打ち合いを制した横浜F・マリノスが2名ずつ。前者は守備の要で好セーブを何度も披露したGKランゲラック、昨季得点王に輝いた勢いそのままに開幕戦で2ゴールを記録したエースのFWジョーが名を連ねた。そして後者は、開始直後の失点をすぐに帳消しにする同点ゴールを決めたFW仲川輝人、鮮やかなミドルシュートを叩き込んだMF三好康児が選出されている。

そのほかには、王者川崎フロンターレからMF大島僚太、3つのカテゴリーで3年連続となる開幕戦ゴールを決めた大分トリニータのFW藤本憲明などが、開幕節のベストイレブン入りを果たしている。

発表されたベストイレブンは以下の通り

[3-4-3]
○GK
ランゲラック(名古屋グランパス)

○DF
山下 達也(セレッソ大阪)
坂 圭祐(湘南ベルマーレ)
山根 視来(湘南ベルマーレ)

○MF
大島 僚太(川崎フロンターレ)
三好 康児(横浜F・マリノス)
武富 孝介(湘南ベルマーレ)
柏 好文(サンフレッチェ広島)

○FW
仲川 輝人(横浜F・マリノス)
藤本 憲明(大分トリニータ)
ジョー(名古屋グランパス)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ