出場試合の戦績が悪すぎる! マルセロ、ファンの辛辣意見に何と答えた?

レギュラーの座をレギロンに奪われたマルセロだが、捲土重来を果たせるか photo/Getty Images

Instagramでコメント投稿

2007年よりレアル・マドリードに在籍しているDFマルセロ。同クラブ不動の左サイドバックとして長きにわたり君臨してきた同選手だが、今季は度重なる負傷や低調なパフォーマンスが災いし、22歳のDFセルヒオ・レギロンにレギュラーの座を奪われる形に。今月17日のリーガ・エスパニョーラ第24節(ジローナ戦)で久々に先発出場を果たしたものの、自身のオーバーラップによって生じたスペースを何度も相手のアタッカー陣に使われるなど、散々な出来に終わった。

1-2で敗れたジローナ戦終了後、一部のレアル・サポーターがマルセロに関する辛口コメントをInstagram上に投稿(アカウント:@realmadridac_)。このサポーターは今季のリーグ戦でレアルが喫している7敗のうち、6敗がマルセロが先発した試合であることを引き合いに出し、「なぜマルセロを先発させるんだ。彼のことは好きだが、僕らは現実的にならなくてはならない」と書き込んだ。

このコメントに対し、マルセロが「全部オレのせいさ!!! だけどオレ達は今後も努力し続ける」とInstagram上で返答(アカウント:@marcelotwelve)。スペイン紙『MARCA』は「マルセロがファンの批判に皮肉で対応」という見出しを打ち、この出来事を伝えている。

長年守り抜いてきたレギュラーの座を若手に奪われたうえ、所属クラブの成績が振るわない要因が自身のパフォーマンスにあるとファンに指摘された今、マルセロの心中は決して穏やかではないだろう。この逆境を同選手がいかに跳ね除けるかに注目したいところだ。





記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ