レアル、バルサ、ユーヴェ 2010年以降の”欧州最強チーム”はどこ!?

CLを3連覇しているレアル photo/Getty Images

グアルディオラのコメントから議論が

以前マンチェスター・シティを指揮するジョゼップ・グアルディオラがここ10年の最強チームについて語った際、チャンピオンズリーグを3連覇中のレアル・マドリードを挙げなかったことが話題となった。それに対してレアルを指揮するサンティアゴ・ソラーリが「過去10年でもレアルが最高のチームの1つ」と反撃するなど、直近10年で最高のチームはどこかで議論が起きている。

それを受けてスペイン『MARCA』は、どのチームが直近10年で最強だと思うのかアンケートを取っている。期間は2010-11シーズンから現在までとなっており、今回のアンケートで選択肢に挙げられたのはレアル、バルセロナ、バイエルン、ユヴェントス、その他の5つとなっている。

その結果、バイエルン、ユヴェントス、その他には1%ずつしか入らなかった。2位はバルセロナで32%、そして1位がレアルで他を寄せ付けない65%の票を獲得している。やはりチャンピオンズリーグ3連覇の偉業は大きかったということだろうか。

レアルの場合は2010-11シーズン以降リーグ制覇とスペイン国王杯制覇が2回ずつ、チャンピオンズリーグ制覇4回、クラブワールドカップ制覇3回が主なタイトルだ。

2位のバルセロナはリーグ制覇が5回、スペイン国王杯制覇4回、チャンピオンズリーグ2回、クラブワールドカップ2回と、国内リーグと国内カップ制覇の数でレアルを大きく上回る。国内を支配していたかどうかという点では、バルセロナ、ドイツのバイエルン、イタリアのユヴェントスがレアルをリードしている。

グアルディオラは国内の戦いを重視したようだが、ここ10年で最強のチームはどこなのか。今季のチャンピオンズリーグをバルセロナ、バイエルン、ユヴェントスといったところが制覇すればアンケート結果も変わってきそうだが、誰もが認める1番を決めるのは難しいか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ