韓国の敗退にソン・フンミン「疲れ切っていた。僕のプレイのせいだ」

過密日程のダメージは大きかったか

現在開催中のアジアカップでは、優勝候補が次々と姿を消す波乱が起きている。先日行われたカタールとの試合に敗れた韓国代表もそうだ。

遅れて合流したエースのソン・フンミンは試合後、自分のフィジカルに問題があったと語っている。英『football.london』が報じた。

「きちんと準備できていなかったんだ。疲れ切ってしまっていた。珍しく体調が良くないと感じていた。眠れていなかったし、もっと自分のケアをするべきだった。良くなっていくんじゃないかと思っていたけど、そうはならなかったんだ」

「多くの人に期待されていたけど、うまくプレイできないことに腹を立てたよ。僕のプレイのせいで、こんな結果になってしまった」

ソン・フンミンは開幕からの2試合を欠場したものの、10日間で3試合に出場した。年末から年始にかけてはイングランド名物の過密日程にさらされており、さすがのアジアNo.1アタッカーも疲れを隠しきれなかったようだ。

所属クラブのトッテナムではハリー・ケイン、デル・アリの主力2名が、負傷により3月までの離脱と見込まれている。2月にはCLドルトムント戦も控えるが、ソンのコンディション不良はさらに大きな影を落とすことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ