致命的ミスのアーセナルMFにサポーター激怒 「クラブで見た最悪の選手」

アーセナルのジャカ photo/Getty Images

中途半端なクリアに怒り

アーセナルは12日にウェストハムと対戦し、0-1で敗れてしまった。この一戦で大きな批判を浴びているのが、アーセナルMFグラニト・ジャカだ。

アーセナルは48分にデクラン・ライスに得点を許してしまうのだが、この場面にジャカが深く関わってしまった。右サイドからのクロスボールをジャカはヘディングでクリアしたが、これがペナルティエリア内へこぼれる中途半端なクリアになってしまった。それを拾ったサミル・ナスリが優しくライスに落とし、それをライスが蹴り込んでウェストハムに得点が生まれている。

英『Squawka』はジャカのクリアを失点に直結するミスとカウントしているのだが、ジャカは昨季から数えると失点に直結するミスが5回あったという。これはプレミアリーグのフィールドプレイヤーでは最多の数だ。酷いクリアと批判されており、さすがにペナルティエリア内にバウンドするクリアはまずかった。

サポーターからも批判の声が上がっており、獲得したことをミスとまで考える者もいるようだ。

「ムスタフィと並んでアーセナルで見た最悪の選手だ」

「ヴェンゲルが獲得した価値のないもの」

「アーセンはカンテを2000万ポンドで獲得できたはずなのにジャカに3500万ポンドを使った。酷いものだ」

獲得を決断した前指揮官アーセン・ヴェンゲルを批判する声まであり、ジャカは再び批判を浴びてしまった。今季はウナイ・エメリから信頼されて評価を上げていたはずだったのだが、今回の決定的なミスは許されなかったか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ