リヴァプールの優勝見えた! 次節マンCに勝てば誰もがレッズの頂点を確信

強すぎるリヴァプール photo/Getty Images

どれだけ悲観的なサポーターでも……

「リヴァプールの優勝は現実的ではない」。長くリヴァプールのサポーターを続けてきた人の中には、まだプレミア制覇の可能性を信じていない者もいるかもしれない。2008-09シーズンも、2013-14シーズンも優勝まで近づきながら2位止まりだった。その失望を味わっているサポーターとしては、まだ逆転されるかもと不安な気持ちもあるだろう。

しかし、リヴァプールでも活躍したダニー・マーフィー氏は次節のマンチェスター・シティとの上位対決を制すればどれだけ悲観的なサポーターでも優勝を確信せずにはいられないと主張している。リヴァプールは今節のアーセナル戦も5-1のスコアで制しており、その強さは本物だ。

「アーセナル戦ではマネが象徴的な選手だった。彼は絶え間なく相手を追い回し、なおかつ落ち着きがあって得点も決めた。ワイナルドゥムもボールを失うことがなかったし、相手を休ませなかった。この2人が途中で下がったのは偶然ではない。クロップはシティ戦でも2人を必要としているのだ。今のリヴァプールには自信がある。アーセナルに先制されても、私に疑いはなかった。ハーフタイムには4-1になっていたのだからね」

「もしリヴァプールが次節シティに勝てば、優勝は現実的なものとなる。選手たちは常に謙虚でなければいけないけど、シティ相手に勝ち点3を獲得すれば最も悲観的なサポーターをも納得させることだろう」

英『Daily Mail』によると、同氏はこのように主張している。マンCは30日にサウサンプトンと対戦することになっており、ここで勝てば両チームの勝ち点差は7だ。つまりリヴァプールが次節の直接対決でマンCを叩けば、二桁の勝ち点差がつくことになる。まだシーズンは長いが、次節のマンC戦が優勝へ大きなポイントになるのは間違いないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ