ミランの”得点王候補”はいつ目覚める? 不満は僅か5点のエースに

ミランのイグアイン photo/Getty Images

得点力が不足

ヨーロッパリーグではグループステージ最終節でオリンピアコスに1-3と敗れて決勝トーナメント進出を逃し、リーグ戦ではトリノ、ボローニャと2試合続けてスコアレスドローに終わるなど、今のミランには重たい空気が流れている。

問題視されているのは今季から加わったFWゴンサロ・イグアインだ。イグアインは上記3試合とも先発フル出場しているのだが、得点を決めることができていない。ユヴェントスからやってきたイグアインは得点王候補の1人と言える実力者だが、ここまでは期待に応えられていないのだ。

イグアインが最後に得点を決めたのは10月28日のサンプドリア戦となっており、リーグ戦の得点数は5点に留まっている。チームの順位は4位と決して悪くないのだが、伊『Calciomercato』はイグアインが得点を継続的に決めない限りチャンピオンズリーグ出場権獲得は難しいとの見方を示している。イグアインにはリーグ戦で15点は決めてほしいところで、現状はクラブも満足できるものではないだろう。

ミランはここからフィオレンティーナ戦を挟んでフロジノーネ、SPALと格下との戦いが続く。ミランとしてはこのあたりで得点力不足を解消しておきたいところで、エース・イグアインの爆発に期待がかかっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ