リベンジの”ノース・ロンドン・ダ-ビー”迫る! トッテナムMFが燃える

カラバオ杯で再びのノース・ロンドン・ダ-ビー photo/Getty Images

前回は白熱の4-2

逆転に次ぐ逆転で大いに盛り上がった12月初めのノース・ロンドン・ダ-ビーから約3週間。アーセナルとトッテナムが今度はカラバオ杯準々決勝で19日に顔を合わせることになる。過密日程の中での国内カップ戦となるため、多少のローテーションはあるだろう。しかし、このノース・ロンドン・ダ-ビーだけは絶対に落とせない。

今月1日のダービーはアーセナルが4-2で勝利しており、当然トッテナムはリベンジに燃えている。英『Standard Sport』に意気込みを語ったのはトッテナムMFハリー・ウィンクスだ。アーセナルに屈辱の敗北を喫してから、ウィンクスはリベンジの時を待っていたのだ。

「これは僕たちにとって大きなゲームだ。2週間前に負けてから、僕たちの心にはリベンジの思いがある。前回の敗北は難しいものだった。誰にだって負けるのは良いことじゃない。特にライバルが相手ではね。僕たちやサポーター、クラブにとって失望の敗北だったけど、あれからはリーグ戦でもチャンピオンズリーグでも結果を出している。今回も同じようにプレイするのが重要だよ。僕たちにとっては全てのコンペティションが同じくらい重要だ。全てのカップ戦に勝利したい。アーセナルを撃破して準決勝へ進む最高の機会だ」

トッテナムはリーグ戦でも3位に入っており、チャンピオンズリーグでは決勝トーナメント進出も決めた。前回対戦時より好調と考えることもでき、今回のノース・ロンドン・ダ-ビーも盛り上がりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ