過去最強クラスのリヴァプール 、マンU撃破で31年ぶりの快挙達成

マンU撃破で、クロップ監督も渾身のガッツポーズ photo/Getty Images

開幕戦から17戦無敗

プレミアリーグで好調なリヴァプールが、同クラブの歴史の中で31年ぶりとなる快挙を成し遂げた。

16日に行われたプレミアリーグ第17節で、マンチェスター・ユナイテッドをホームへ迎え入れたリヴァプール。24分にサディオ・マネが先制するも、33分に同点ゴールを許し、前半を1-1で折り返す。しかし後半に入ると、途中出場を果たしたジェルダン・シャキリが交代からわずか10分間で2ゴールを挙げる圧巻のパフォーマンスを披露。リヴァプールが3-1でマンUを撃破し、このノースウェスト・ダービーを制している。

この結果、リヴァプールは開幕戦からの無敗記録を「17」まで伸ばし(14勝3分)、勝ち点「45」でプレミアリーグの首位をキープしている。データサイト『GACENOTE』によると、リヴァプールが開幕17戦無敗を記録したのは、クラブ史上3度目の出来事とのこと。1949-50シーズン、1987-88シーズン以来だという。なお、1949-50シーズンは後半戦の失速もあり、最終的に8位に終わったが、1987-88シーズンは第33節まで無敗記録を継続し、リーグ優勝を成し遂げている。

今季、プレミアリーグで過去最強クラスの強さを披露しているリヴァプール。31年前のように終盤までこの好調を維持し、29年ぶりのリーグ優勝を成し遂げることができるのか。同クラブは次節、敵地でウルヴァーハンプトンとの対戦を控えている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ