イタリアのジェラード・ランパードへ 将来に期待かかるローマの19歳

ローマのザニオーロ photo/Getty Images

イタリアサッカー界を背負って立つ選手へ

若手を軸に新たなチームを作り上げようとしているイタリア代表において、注目すべき選手の1人がローマMFニコロ・ザニオーロだ。190㎝のサイズを誇る19歳のMFは、今季ローマで11試合の出場機会を得ている。一気に成長してきたところがあり、ブレイクの兆しが見えてきている。

そのザニオーロを英『BBC』が特集しているが、ザニオーロは少し変わったキャリアを辿る選手だ。というのも、ローマでセリエAデビューを果たすよりも前にイタリア代表に召集されているのだ。イタリア代表を指揮するロベルト・マンチーニは若手を積極的に召集することで、クラブに彼らの起用を促しているところがある。ザニオーロも代表デビューを果たしてからローマで出番を増やしており、マンチーニのやり方は当たったと言っていいだろう。

そんなザニオーロについてインテルのユースチームを担当してきたステファノ・ベッキは、スティーブン・ジェラードやフランク・ランパード系の選手とザニオーロを評している。まだセリエAでは見せることができていないが、ユース年代では得点を奪えるMFであることを証明してきた。ジェラードやランパードのようにシーズン二桁得点を狙えるセントラルMFになる素質は備えている。

ローマのレジェンドであるフランチェスコ・トッティも、「彼はベテランのようにプレイする。爆発的な強さ、テクニックがあり、真の優れた選手になるための全てを備えている」とポテンシャルを絶賛している。ローマで出場機会を確保し続けることができれば、EURO2020を狙うイタリア代表でも継続的に召集されるようになるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ