イカルディはそろそろインテルを離れる時では? CL敗退で心境に変化あるか

インテルのイカルディ photo/Getty Images

スペイン紙が期待する移籍

PSVに勝てば決勝トーナメントに進めたのだが、インテルは11日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節で引き分けてしまった。この結果グループBで3位となり、インテルはヨーロッパリーグに回らなければならない。バルセロナ、トッテナムと同居する厳しいグループだったとはいえ、最終節で躓いての3位フィニッシュは屈辱だろう。

この結果にスペイン『as』は、インテルのエースであるマウロ・イカルディが移籍を考える時がきたのではないかと主張している。イカルディは以前インテルをチャンピオンズリーグに戻すことが目標で、それを今季達成できたことに手応えを感じているとのコメントを残していた。その時はまだインテルを離れるタイミングではないことをアピールしていたのだが、同メディアは決勝トーナメント行きを逃したことで心境に変化があるのではないかと見ている。

期待される移籍先はレアル・マドリードだ。イカルディはチャンピオンズリーグでも4得点を挙げており、欧州の舞台でも通用する実力があることを改めて証明してみせた。レアルではカリム・ベンゼマの後継者が必要と言われているが、年齢的にも25歳のイカルディはベストな選択だろう。

これまでイカルディはインテル愛を貫いてきたわけだが、レアルに向かえば毎シーズンのようにチャンピオンズリーグの決勝トーナメントを経験できるだろう。チャンピオンズリーグ制覇を目標にするのであれば、インテルを離れる方が可能性は高いはず。同メディアはヨーロッパリーグに回ることでイカルディの心境が変わることを望んでいる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ