“カスティージャのC・ロナウド”? レアルで期待される21歳の点取り屋

レアルのクリスト・ゴンザレス photo/Getty Images

国王杯ではベンチ入り

6日にスペイン国王杯ベスト32の2ndレグでメリリャと対戦したレアル・マドリードは、1stレグで4-0の大勝を収めていることもあって主力の大半を温存。若手を中心とした構成で臨んだ。

フェデリコ・バルベルデやヘスス・バジェホ、ヴィニシウス・ジュニオールなど期待の若手が先発のチャンスを得たわけだが、今のレアルにはもう1人注目してほしい若手選手がいる。残念ながら今回は出場しなかったが、メリリャ戦でベンチに入った21歳FWクリスト・ゴンザレスだ。

センターフォワードを主戦場とするクリスト・ゴンザレスは現在レアル・マドリード・カスティージャでプレイを続けており、そこでは15試合6得点2アシストと好調を維持。スペイン『MARCA』は得点を量産していることから、「レアル・マドリード・カスティージャのクリスティアーノ・ロナウド」と名付けているのだ。

今回は出番がなかったが、メリリャとの1stレグでは途中出場から得点も記録している。同メディアはサンティアゴ・ソラーリの下で出番が増えるのではないかと期待をかけており、クリスト・ゴンザレスもユヴェントスに去ったロナウドの後継者候補の1人に加えてもいいかもしれない。

センターフォワードの位置でもカリム・ベンゼマ、マリアーノがいるが、得点面においてベンゼマはあまり評価されていない。ガレス・ベイルを含め、今のレアルなら前線に割って入れるチャンスがある。若手を積極的に起用しているソラーリは今後も国内カップ戦などでテストしてくるだろう。クリスト・ゴンザレスの名前がファーストチームに入っていれば要注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ