世界最強の”攻撃型右SB”へ セリエAで驚異のドリブル突破率誇るのは

ユヴェントスのジョアン・カンセロ photo/Getty Images

24歳と今後の成長が楽しみ


今季のユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウド一色となっているところがあるため話題に上がる機会がやや少ないが、今のユヴェントスは世界最強の攻撃的右サイドバックを抱えているチームと言っていいだろう。

絶賛されているのは、今季からチームに加わったジョアン・カンセロだ。昨季バレンシアからインテルにレンタル移籍していたポルトガル代表サイドバックのカンセロは、今夏ユヴェントスへ加入。インテルでセリエAの戦いを経験していたことも大きかったのか、加入当初からスムーズな適応を見せている。

中でも伊『Gazzetta dello Sport』が絶賛しているのが、カンセロの突破力だ。ただサイドを駆け上がるだけでなく、カンセロは1対1における突破力が極めて高い。現在カンセロは1試合平均2.9回のドリブルを成功させており、これはセリエAでTOP10に入る数字だ。サイドバックの選手でTOP10に入っているのはカンセロのみとなっており、攻撃力で見れば世界トップレベルにあるのは間違いない。

攻撃型サイドバックならばレアル・マドリードのダニエル・カルバハルもよく名前が挙がるが、カルバハルでも1試合平均のドリブル成功数は1.9回に留まる。相棒マルセロでも2.1回だ。カンセロの場合アシスト数が1本だけと少ないが、右サイドで攻撃の幅を取ることはできている。

24歳と若いカンセロはまだまだ伸びるだろう。カンセロとクリスティアーノ・ロナウド、マリオ・マンジュキッチら中で待ち構えるゴールゲッターが絡みだせば得点量産も容易になってくるはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ