今季はCLのグループを首位通過すべき! 優勝候補が順当に勝ち点稼ぐ

首位通過を決めたレアル photo/Getty Images

2位通過はベスト16で危険か

27日にレアル・マドリードはチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でローマを2-0で撃破し、グループを首位で通過することを決めた。リーグ戦では不安定な戦いが続いているものの、ひとまずこの結果に満足しているサポーターも多いだろう。

特に首位で通過できるのは大きい。今季は各グループを見ても、首位で通過した方が無難だ。昨季レアルはグループを2位で通過しながらもチャンピオンズリーグを制しているため、近年はグループを首位で通過しても2位で通過してもあまり変わらないとの声もある。しかし、今季は各グループがそれなりに順当な動きを見せている。

グループAはドルトムントとアトレティコ・マドリードが勝ち点9で並んでおり、得失点差でドルトムントが首位だ。アトレティコも厄介なチームだが、今の状況を考えるとドルトムントの方が危険な相手だ。ベスト16での戦いは避けたいだろう。グループBはすでにバルセロナが通過を決めており、恐らく首位で通過するだろう。

さらにグループEではバイエルンが首位、Fはマンチェスター・シティ、Hはユヴェントスと、優勝候補と呼ばれるチームが安定して勝ち点を稼いでいる。首位通過してもベスト16で強敵と激突する可能性はあるものの、スペイン『MARCA』は首位通過の方が今季は有利との見方を示しており、ローマ戦前からレアルは首位通過を狙うべきと主張していた。

リーグ戦では不安定だが、レアルはチャンピオンズリーグ3連覇中だ。指揮官が代わったとはいえ、選手たちは決勝トーナメントの戦いを知り尽くしている。今季もグループステージを無難に突破しており、リーグ戦の状況がどうあっても優勝候補の一角に挙げておくべきクラブなのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ