原口元気、レジェンドたちの仲間入り ブンデス出場数が3桁の大台に

前半ATからピッチに立った原口 photo/Getty Images

日本人選手としては11人目

ハノーファーに所属する日本代表FW原口元気が、偉大なレジェンドたちの仲間入りを果たした。

24日に行われたブンデスリーガ第12節で、ハノーファーはボルジアMGと対戦した。キックオフから1分経たずして先制するも、その後前後半に2点ずつを奪われ、1-4で完敗。この試合でベンチスタートとなった原口は、前半アディショナルタイムからプレイしたが、見せ場を作るとこができなかった。

ただブンデスリーガの公式サイトなどによると、原口はボルシアMG戦で途中出場を果たしたことで、ドイツ生活5年目にしてブンデスリーガ100試合出場を達成。同リーグの出場数を3桁の大台に乗せた11人目の日本人選手となっている。なお、最多出場はフランクフルトMF長谷部誠で、2008年から3つクラブを渡り歩き、通算出場数を269試合まで伸ばしている。

はたして、原口はブンデスリーガの出場数をどこまで伸ばすことができるのか。今後は目に見える結果にも期待したいところだ

○ブンデスリーガの日本人選手出場数ランキング

1位 長谷部 誠 269試合
2位 奥寺 康彦 234試合
3位 酒井 高徳 170試合
4位 香川 真司 148試合
5位 高原 直泰 135試合
6位 岡崎 慎司 128試合
7位 大迫 勇也 118試合
8位 清武 弘嗣 117試合
9位 内田 篤人 104試合
10位 細貝 萌 102試合
11位 原口 元気 100試合

○原口のブンデスリーガ成績

2014-15(ヘルタ・ベルリン) 21試合1ゴール2アシスト
2015-16(ヘルタ・ベルリン) 32試合2ゴール3アシスト
2016-17(ヘルタ・ベルリン) 31試合1ゴール2アシスト
2017-18(ヘルタ・ベルリン) 7試合1アシスト
2018-19(ハノーファー) 9試合1アシスト
※2018年1月から6月まではブンデスリーガ2部のデュッセルドルフでプレイ

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ