バルサ、べティス相手に4失点敗北 “クラブ史上初”の珍記録も[映像アリ]

負傷から復帰のメッシが2得点を挙げたが...... photo/Getty Images

メッシの復帰試合を勝利で飾れず

11日にリーガ・エスパニョーラの第12節が行われ、バルセロナが乾貴士所属のべティスに3-4で敗れた。

バルセロナは右腕の骨折から復帰したリオネル・メッシが2得点を挙げたものの、守備が崩壊。ホアキン、クリスティアン・テージョ、ジュニオル・フィルポをはじめとするべティスの攻撃陣に幾度となくサイドを攻略され、前半だけで2失点を喫した。インドネシアメディア『Bola Sport』などによると、メッシが2得点以上を挙げた試合で同クラブが敗れたのは、全コンペティションを通じて今回が初。24日に行われるアトレティコ・マドリードとの首位攻防戦(リーグ戦第13節)を前に、守備を再建できるかに注目が集まる。


参照元:youtube(再生ボタンをクリック→「youtubeで見る」をクリックでご覧いただけます)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ