「これが世界を制した左足」 ポドルスキの超絶シュートを見よ[映像アリ]

神戸の久々の勝利に貢献したポドルスキ photo/Getty Images

たった一人で局面打開

3日に明治安田生命J1リーグの第31節が行われ、ヴィッセル神戸が名古屋グランパスに2-1で勝利した。

同試合に先発したヴィッセル神戸のFWルーカス・ポドルスキ(元ドイツ代表)が、2得点と躍動。10分にはMFアンドレス・イニエスタの浮き球パスに素早く反応し、ジャンピングボレーで先制点を挙げた。

そして1-1の同点で迎えた85分。DF那須大亮のロングフィードに反応したポドルスキが、敵陣右サイドでボールをコントロール。軽快なドリブルでカットインすると、ペナルティアーク付近で左足を振り抜き、ボールは相手ゴールの右上に突き刺さった。スポーツ動画配信サービス『DAZN』は公式Twitterアカウントを通じ、「これが世界を制した左足だ」というキャッチフレーズ付きでこのゴール動画を公開。ブラジルW杯(2014年)の優勝メンバーである同選手のプレイぶりを称えた。

最前線で孤立する場面も見受けられるポドルスキだが、ボールを持った際の局面打開力は健在。今後も安定感溢れるボールキープで神戸の攻撃を操り、同クラブのJ1残留確定に貢献することができるだろうか。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ