今季もマンCがプレミアを制する!? 命運を握る『ミニ・リーグ』の結果

順調に白星を重ねるマンC photo/Getty Images

リヴァプールとチェルシーが元気だが……

昨季はマンチェスター・シティが独走してプレミアリーグを制したが、今季はリヴァプールとチェルシーも元気だ。話題を集めているのはこの2チームの方で、特にリヴァプールは今季こそリーグタイトルに手が届くのではないかと期待されている。

しかし、冷静に見ればマンCがまだ優勢なのだろう。英『Manchester Evening News』によると、リヴァプールOBジェイミー・キャラガー氏もマンCがプレミアを支配してしまう可能性があると警戒している。なぜなら、今季もマンCはトップ6相手に結果を出しているからだ。

「誰がシティを止めるのか?格下チームでは止められないだろう。シティにとって格下は簡単すぎる。シティは今季アーセナル、リヴァプール、トッテナムとのアウェイゲーム3試合で勝ち点7を稼いでいる。リヴァプール、チェルシーなどトップ6は直接対決でポイントを取らないといけない。他のクラブにはそれが出来そうもないからね」

今季のマンCは開幕節でアーセナルをアウェイで2‐0と粉砕し、アンフィールドでのリヴァプール戦もスコアレスドローで無難に終えている。そして先日のアウェイ・トッテナム戦では粘り強く戦って1‐0の勝利を掴んでいる。トップ6とのアウェイ3試合で7ポイントを稼いだのは大きい。

キャラガー氏は、サウサンプトン戦を挟んで行われるマンチェスター・ユナイテッドとのダービーマッチもマンCが勝つと予想している。今のチーム状況を考えれば、ホームで戦えるマンCが負ける姿は想像しにくい。

チェルシー、リヴァプール、トッテナム、アーセナル、マンU、マンCのトップ6間での成績がリーグ優勝の結果を左右するのは間違いなく、この「ミニ・リーグ」を制した者が頂点に立つだろう。今のところマンCはこのミニ・リーグで優位に立っている。マンCの連覇を阻止するのであれば、他のトップ6勢が直接対決で彼らを叩くしかないのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ