アヤックスとPSVが堂安を争う! 日本の次期エースの評価は上がり続ける

日本の次期エース候補・堂安 photo/Getty Images

ステップアップの日は近い

10試合を戦って1勝1分8敗と大苦戦しているフローニンヘンは、エールディヴィジで最下位に沈んでいる。所属する日本代表MF堂安律は開幕前にトップ6入りを1つの目標に掲げていただけに、このスタートは屈辱だろう。

ただ、そんなチーム状況でも堂安の評価は相変わらず高いままだ。先日も同じオランダの強豪PSVがメキシコ代表FWイルビング・ロサノ退団に備えて堂安をリストアップしていることが報じられたが、オランダ『Soccernews』は同じくオランダの強豪アヤックスも堂安に興味を示していると報じている。

これは堂安にとって理想的なシナリオと言えるだろう。同メディアは「アヤックスとPSVが同じ選手のために争う」と伝えているが、両クラブはエールディヴィジにおいて圧倒的な力を誇る。今季はPSVが開幕から10戦全勝で首位、8勝1分1敗のアヤックスが2位だ。ここにステップアップできれば、数年後には欧州トップクラブへの移籍も視野に入ってくるだろう。

同メディアは堂安自身も以前アヤックス行きに興味を示していたと伝えており、まずはエールディヴィジ内でステップアップを狙うのも悪い手ではない。特にPSVは10試合で38得点と攻撃が大爆発しており、チャンピオンズリーグ出場は堅い。今季終了後に堂安はどのような動きを見せるのか要注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ