ポグバ、ユーヴェ復帰を熱望か 古巣に力の差を見せつけられさらに心が動く?

古巣であるユヴェントスと対戦したポグバ(左)。奮闘するも…… photo/Getty Images

「ポグバはユーヴェに魅了された」

マンチェスター・ユナイテッドに所属するポール・ポグバが、古巣ユヴェントスへの復帰を望んでいるようだ。

以前からチームの指揮官を務めるジョゼ・モウリーニョ監督との確執が噂されてきたポグバ。今季に入ると、その関係がさらに悪化しているのか、トレーニング中の二人の険悪なムードも地元メディアのカメラにキャッチされており、もはや修復不可能な状態まで陥っているのかしれない。こういった状況もあり、たびたび報道されてきたポグバのユーヴェ復帰論。以前、移籍について聞かれると、選手本人も「何が起こるかわからない」と述べており、その可能性を否定しなかった。

そんな中迎えた古巣との一戦。23日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第3節で、ユヴェントスをホームへ迎え入れたマンUだが、立ち上がりから相手に主導権を握られ、先制点を奪われる。その後もボール支配率が30パーセントまで落ち込む時間帯があるなど、なかなか反撃できずに時間だけが過ぎ、終盤にようやくポグバを中心に攻め込む場面もあったが、同点ゴールを奪うまでには至らず。スコア以上に力の差を見せつけられた試合となってしまった。

古巣に圧倒的な力の差を見せつけられたことで、ポグバの心はさらにユヴェントスへ傾いてしまったのかもしれない。伊紙『TUTTOSPORT』が一面で「ポグバはユーヴェに魅了された」と取り上げ、「オールド・トラッフォードでのビアンコネッリの強さ、ファンと元同僚たちの愛情、CR7の存在、アッレグリへの感情、モウリーニョとの関係悪化。このフランス人はますます復帰を熱望している」と報じている。

試合後、フアン・クアドラードがポグバとの再会を喜ぶ2ショット写真を自身のInstagramへ投稿。笑顔でピースするポグバへ、ユヴェントスファンは「ポール、帰ってこい!」や「ホームで待っているよ」などのメッセージがたくさん寄せられており、「いいね!」の数も40万件近くまで及んでいる。ポグバのユヴェントスへの電撃復帰はあるのか。ユヴェントス側は「ポグバを愛してはいるが、復帰を検討したことはないし、今後もないだろう」と述べ、元10番の復帰を否定していたが、レオナルド・ボヌッチの前例があるだけに、何が起こるかわからない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ