ユーヴェは「レベルが違いすぎる」 モウリーニョが脅威と感じたのは……

かつて2度の欧州制覇を経験しているモウリーニョ photo/Getty Images

ユーヴェ戦に完敗

かつて2度の欧州制覇を成し遂げているマンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、スコア以上の差を見せつけられたユヴェントス戦の完敗を認めた。

23日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第3節で、ユヴェントスと対戦したマンU。ホームでの戦いながら前半は何もやらせてもらえず、パウロ・ディバラに先制点を奪われる展開に。後半に入ると、ポール・ポグバを中心に反撃を試み、終盤に多少押し込む場面もあったが、同点ゴールを奪うことができないまま0-1で試合終了のホイッスルを迎えた。

試合後、『BT Sport』などのインタビューに応じたモウリーニョ監督は「相手チームにすごいクオリティがあった。みんなはクリスティアーノ・ロナウドやパウロ・ディバラに注目しがちだが、ジョルジョ・キエッリーニやレオナルド・ボヌッチにも目を向けるべきだ。彼らが目の前に立ちはだかると、非常に困難なタイプの相手だと思う」と述べた上で「私たちも全員がトライし、最後まで戦おうとするメンタルの強さを見せた。でも、本当に難しい試合だったよ。我々は何かを得られると思ったが、それは不可能だった」と話している。

さらに「ユヴェントスのクオリティはレベルが違いすぎる。これについては、私も正直に認めなければならない。クオリティ、安定性、経験、ノウハウレベルが段違いだよ。チームのベースにはキエッリーニとボヌッチがいるからね。彼らがいるおかげで、攻撃陣は自由にプレイすることができるんだ。ボールを失ってもなんの問題もない。彼らがいるんだからね」とコメント。モウリーニョ監督の目には、経験豊富なベテランCB2枚が脅威に映ったようだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ