スアレスが3人の子を持つパパに 待望の次男誕生

第三子が誕生したしたスアレス photo/Getty Images

インテルに勝利し、息子の誕生を祝福できるか

バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスに、待望の第三子となる次男が誕生した。同選手がSNSで喜びを語っている。

今夏に開催されたロシアW杯のグループステージ第2節(サウジアラビア戦)で、代表通算100試合を達成するとともに、自らのゴールで決勝トーナメント進出を決めたスアレス。この試合後にSNSを通じて、妻のソフィア・バルビさんが第三子を妊娠していると発表していた。

先日、日本代表と対戦したウルグアイ代表だが、スアレスは招集メンバーに名を連ねなかった。回避理由として、怪我の影響に加えて妻の出産に立ち会うためと噂されていたが、代表ウィーク中に同選手の喜びのコメントを聞くとこができていなかったが、ようやくその瞬間が訪れたようだ。

23日に自身の公式Instagramを更新したスアレスは、ラウタロくんが誕生したことを報告。「ラウティ。僕らは君を歓迎する。君のママも良くやったし、兄弟たちも喜んでいるよ! みんなもメッセージをありがとう」と綴っている。なお、スアレスはすでに8歳の長女デルフィーナちゃんと、5歳の長男ベンジャミンくん、二人の子宝に恵まれている。

3人の子を持つパパとして、スアレスの今後の活躍にも注目が集まる。24日にはインテルとの重要な一戦を控えているが、自らのゴールでチームを勝利へ導き、息子の誕生を祝福することができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ