カシージャスが選ぶ2人の『現世界最強GK』 時代とともに変わる勢力図

評価を高めるテア・シュテーゲン photo/Getty Images

リーガで活躍する2人

マヌエル・ノイアー、ジャンルイジ・ブッフォンなどこれまで世界トップクラスのGKと言われてきた選手たちもベテランとなり、GK界の勢力図も徐々に変わりつつある。現在世界最高のGKは誰かと聞かれれば、その答えは分かれることになるだろう。

英『METRO』によると、現在ポルトでプレイするイケル・カシージャスは今世界トップに立っているGKが2人いると主張する。

カシージャスが名前を挙げたのは、バルセロナのマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンとアトレティコ・マドリードのヤン・オブラクだ。ドイツ代表ではまだノイアーが守護神となっているが、カシージャスがテア・シュテーゲンを選んでいるのは何とも興味深い。

カシージャスは「現在の世界のGKを分析すれば、僕はこの2人だと思う。彼らは今良い時期を過ごしている」と語っており、リーガ・エスパニョーラで活躍する2人を高く評価している。

レアル・マドリードのティボ・クルトワ、マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘアも優れたGKだが、カシージャスにとってはオブラクとテア・シュテーゲンが上のようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ