アリソンVSエデルソン! ブラジル代表で起こる世界1激しい”守護神争い”

マンCのエデルソン・モラレス photo/Getty Images

エデルソンはアリソンの実力を認める

ブラジル代表といえば豪華な攻撃陣に注目が集まる機会が多いが、それ以上に目を引くのはGKの質だろう。今のチームには世界トップレベルのGKと呼ばれるリヴァプールのアリソン・ベッカー、マンチェスター・シティのエデルソン・モラレスがいる。これだけのクオリティを誇るGKを2枚も揃えている代表チームはほとんど存在しないはずだ。

ロシアワールドカップでもアリソンが先発しているため、現状ではアリソンが1番手と見ていいだろう。しかしエデルソンもマンCで驚異的なパフォーマンスを見せており、シュートストップだけでなくパス精度も高い。この2人の争いは熾烈だ。

ブラジル『Globo Esporte』によるとエデルソンはアリソンについて、「僕たち2人には多くの似た部分があると思う。彼はリヴァプールで非常にポジティブなスタートを切ったよね。GKというポジションは残酷なものなんだ。どちらもイングランドで上手くプレイしているけど、プレイできるのは1人だけだからね。彼はワールドカップでもプレイしたし、現時点で僕の1歩先を行っていると思う」と語っている。

アリソンが26歳、エデルソンが25歳と年齢も近いため、互いのライバル意識は相当なものがあるのだろう。4年後のワールドカップでもこの2人が守護神の座を争うはずだが、序列が入れ替わることはあるのか。激しすぎるブラジル代表守護神バトルも注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ