レアルは誰にFKを蹴らせるべき? サポーターの1番人気は……

ローマ戦でFK決めたイスコ photo/Getty Images

C・ロナウドが去ったことでキッカーが空く

今夏にクリスティアーノ・ロナウドが去ったレアル・マドリードでは、誰がフリーキックやPKのキッカーを担当するかが注目されていた。これまで複数の選手が担当してきたが、フリーキックに関しては答えが出たのではないか。

レアルは19日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節でローマと対戦したが、そこでMFイスコが直接フリーキックを叩き込んだ。そこでスペイン『MARCA』は、「誰にFKを蹴ってほしいか」とアンケートを取っている。その結果、4位はMFトニ・クロースで7%、3位はマルコ・アセンシオで8%、2位がガレス・ベイルで24%、そして1位がイスコで58%となっている。イスコはフリーキックからゴールを決めたばかりとあって票が伸びているのだろうが、キック精度の高さは確かだ。

イスコに比べるとベイルの方が狙える範囲が広いため、ペナルティエリア付近ならイスコ、ロナウドが蹴っていたような長距離からのキックならベイルに任せると分けてもいいだろう。合わせるボールを蹴る場合はスペシャリストのクロースに任せることもでき、キッカーのオプションは多い。

ロナウド在籍時はイスコがフリーキックから得点を決める姿は想像しにくいところもあったが、ローマ戦のゴールでサポーターのハートをガッチリ掴んだのは間違いない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ