オバメヤンに続く伝説! ドルトムントの新エースに期待したくなる理由

ドルトムントに移籍したアルカセル photo/Getty Images

フランクフルト戦で1得点

ストライカーをどうするのか。これはドルトムントが今夏抱えていた大きな悩みだった。ロベルト・レヴァンドフスキ、ピエール・エメリク・オバメヤンと近年はスーパーエースと呼べるストライカーがいたが、こうしたストライカーを見つけ出すのは簡単ではない。

しかし、今夏にバルセロナからレンタルで獲得したFWパコ・アルカセルが1つの答えになるかもしれない。アルカセルは14日に行われたフランクフルト戦の67分から出場すると、88分に左足で貴重な追加点を記録。DFに当たってコースが変わったが、非常に強烈なシュートだった。

ドルトムント公式は、アルカセルのデビュー弾をオバメヤンと重ねている。アルカセルのファーストシュートが得点となったわけだが、実はオバメヤンもドルトムントでのデビュー戦ではファーストシュートで得点を奪っている。

オバメヤンの場合はアウグスブルク相手にハットトリックを決めるスタートだったのだが、1ゴールでもアルカセルの働きは見事だ。アルカセルが持ち前の得点力を発揮してくれれば、ドルトムントは波に乗れるだろう。レヴァンドフスキ、オバメヤンはとんでもないストライカーだったが、アルカセルにも20ゴールほどは期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ