生まれながらの天才と努力の天才? テベスが語るメッシとロナウド

マンU時代にチームメイトだったロナウドとテベス photo/Getty Images

ジムでメッシを見たことなし

リオネル・メッシが生まれながらの天才なのだとすると、クリスティアーノ・ロナウドは努力の天才ということなのだろうか。2人とチームメイトとして戦ったことがあるカルロス・テベスが両者の違いについて言及している。

伊『Tuttomercato』によると、テベスが語った2人の違いは練習量だ。メッシが練習してないということはないだろうが、練習場で姿を見かけるのはロナウドの方が多かったようだ。

「メッシをジムで見たことがないよ。同様に技術的なトレーニングをしているのも見たことがない。彼は全てを自然とやってしまうんだ。ボールを持っていても自然にね。一方でロナウドは常にジムにいた。例えば朝の9時からトレーニングがあったとすると、彼はだいたい1時間前にはスタートさせている。彼はジムに執着しているからね」

ロナウドは10代の頃よりも明らかに筋肉量が増え、どのDFにも当たり負けしない強靭な肉体を武器にゴールを量産してきた。一方でメッシは体の接触は出来る限り避け、相手に触れさせぬようゴールを陥れる。両者とも努力はしているはずだが、方向性はまるっきり違っている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ