チェルシーで名将の評価勝ち取れるか サッリ「ナポリでは何も勝ち取っていない」

チェルシーを指揮するサッリ photo/Getty Images

タイトル獲得が名将になるための条件

アントニオ・コンテとは全く異なるスタイルで開幕から連勝を続けているマウリツィオ・サッリ率いるチェルシー。すでにその美しい攻撃的なサッカーにサポーターもメロメロといったところだろうが、重要なのはサッリがタイトル獲得まで導けるかどうかだろう。サッリ自身もそこがコンテとの差だと感じているようだ。

伊『ll Mattino』によると、サッリは「ナポリのデ・ラウレンティス会長には感謝しているよ。私が愛するクラブで指揮するチャンスをくれたのだからね。そして今チェルシーにいるのはナポリで監督をしたからだ。ただ私はナポリで何も勝ち取っていない。一方でコンテはここでタイトルを獲っているから、代わりになるのは難しいね」とコメントしている。

コンテは昨季こそ批判も浴びたが、プレミア初挑戦の2016-17シーズンにはチームをリーグ制覇に導いている。それも前のシーズンに10位まで落ち込んでいたことを考えると、見事な復活劇だ。サッリもナポリでユヴェントスを毎シーズンのように追い詰めたものの、最後までスクデットは獲得できなかった。この差は大きいだろう。

サッリの志向するサッカーは世界中を魅了するものだが、名将との評価を確立するためにはリーグタイトルが欠かせない。それをチェルシーで獲得することができるのか、指揮官としての評価を決定づける仕事となりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ