3試合目もC・ロナウドは不発…… 「今季ロナウドが30ゴール上回ることはない」

ユヴェントスのC・ロナウド photo/Getty Images

これがセリエAの難しさ

セリエA第3節パルマ戦でもユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドに得点は生まれなかった。この3試合で惜しいシーンは何度かあったのだが、ロナウドがピッチ上で残念そうに首を振るシーンが目立っている。

まだ3試合だけだが、これがセリエAの難しさなのかもしれない。ユヴェントスで長くプレイし、指揮官としても活躍したチーロ・フェラーラはロナウドでもセリエAでシーズン30ゴール以上奪うのは限りなく難しいと見ている。

伊『Il Corriere di Torino』によるとフェラーラは、「私は最大でもロナウドが今季決めるゴール数は25、26点程度だと思う。スペイン時代よりは間違いなく少なくなるよ。30ゴールを上回ることはないというのが私の見方だ。イタリアは異なるんだ。DFだけでなく、スタイルがね。より戦術的で、格下のチームもよりオーガナイズされている。とはいえ、ロナウドを批判することはできない。彼は怪物であり、優れたプロフェッショナルだからね」とコメントしている。

リーガ・エスパニョーラでは毎試合のように得点を重ねていたロナウドでも、セリエAの環境では難しいのかもしれない。いつかはネットが揺れるだろう。それでも今季の30ゴール超えは実現できないか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ