復活した”イングランド最高の左サイドバック” 代表に今後7年君臨できる実力者目覚める時

マンUのショー photo/Getty Images

マンUでハイパフォーマンス披露

残念ながらロシアワールドカップには参加できなかったが、今季のマンチェスター・ユナイテッドDFルーク・ショーは一味違う感覚がある。チームとしては不満の残る結果が続いているが、ショーのパフォーマンスは一定の評価を得ているのだ。

そのショーは先日発表されたイングランド代表メンバーに選出されたが、英『sky SPORTS』によれば元イングランド代表のイアン・ライト氏もショーがイングランド最高のレフトバックだと絶賛する。

「彼は難しい時を切り抜ける必要があったが、今それをしているね。我々はこれまでと異なる印象的なショーの姿を見ている。これを続けてほしいと願っているし、好調時の彼は間違いなくイングランド最高の左サイドバックなんだよ。ショーは今後6、7年イングランド代表の左サイドバックができると思う。彼は若いし、全てを持っている。コンディションを整えて怪我を回避してほしいね。彼はずば抜けた選手だと思う」

ショーは指揮官モウリーニョとの関係が悪いと言われてきたが、今季は出場機会を得ている。思い切って攻撃参加した時のスピード感はさすがで、同じく今回のメンバーに招集されたトッテナムのダニー・ローズにも負けない実力者だ。23歳という年齢を考えれば、10年近く左サイドバックのポジションを守っていくことも不可能ではないだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ