ナポリ、移籍間近と噂のセネガル代表DFの獲得を断念 メディカルチェックで問題発覚か

ロシアW杯で全3試合に出場したサバリ photo/Getty Images

会長も「移籍しない」と明言

ナポリは、移籍間近と報じられていたボルドーに所属するセネガル代表DFユスフ・サバリの獲得を断念したようだ。

今夏に開催されたロシアW杯で、日本戦で得点に絡むなど好パフォーマンスを披露し、DFラインの補強を試みるナポリの目に留まったサバリ。いくつかの伊メディアによると、クラブ間合意に至っており、メディカルチェックと契約書へのサインを残すのみとなっていた。しかし、27日から28日にかけて行われたメディカルチェックで問題が見つかり、移籍が破談に終わったという。

伊『RADIO kiss kiss NAPOLI』のインタビューに応じたナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長も「サバリかい? 我々と彼がサインしたというのは事実ではない。彼はナポリへは来ないだろう」とコメントしている。

DFラインの補強に失敗したナポリ。次なるターゲットは誰になるのか。PSVに所属するコロンビア代表DFサンティアゴ・アリアスなどを狙っているようだが、はたして。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ