エメリ・アーセナルの1年目は我慢の年? シーマン「すぐに上手くいくとは思っていない」

アーセナルサポーターがエメリに馴染むのはいつか photo/Getty Images

まだアーセナルにはヴェンゲルの記憶が残る

アーセナルは新シーズンからアーセン・ヴェンゲルに代わってウナイ・エメリが指揮を執るが、サポーターもまだ監督エメリの姿に慣れていないだろう。22年もの間アーセナルはヴェンゲルとともにあり、なかなか新監督に慣れるのは難しいはずだ。

英『Daily Mirror』によると、元アーセナルGKデイビッド・シーマンも慣れるのには時間がかかるとコメント。新シーズンはトップ4に入れれば想像以上の大成功くらいに考えているようだ。

「正直、新監督だからすぐに上手くいくとは思っていないんだ。全てが新しいアーセナルになるからね。まだエミレーツに戻ってくるとアーセンの顔が見えるよ。他の者がベンチに座っているのに慣れるのは非常に難しいことだ。トップ4に入れれば素晴らしいシーズンとなるだろうね」

アーセナルは昨季もトップ4入りを逃しており、単純に戦力だけを比較すると新シーズンもトップ4入りは難しいだろう。まずはエメリ流を理解していくことにシーズンの多くを使っていくくらいの考えでいいかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ