ユーヴェに早くも“ロナウド効果” 株価上昇で200億円以上もの利益が!?

ユヴェントスへの移籍が噂されるロナウド photo/Getty Images

日に日に加熱する移籍話

現在、ユヴェントスへの移籍が噂されているレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド。スペインやイタリアでは、この移籍話に関しての報道が連日なされ、日に日に熱を帯びている。まだ移籍が実現したわけではないが、すでにユヴェントスには“ロナウド効果”が現れているという。

伊『CALCIO FINAZA』によると、ロナウドの移籍話が急浮上したことで、3日間でユヴェントスの株価が22パーセントも上昇。1億6000万ユーロ(約207億円)もの利益が出ているとのことだ。また、伊『sky SPORTS』は経済学者のコメントを伝えており、ロナウドがユヴェントスへ加入した際の経済効果を算出したところ、「年間6000万ユーロの賃金を払ったとしても、5000万ユーロ程度の増収は見込めるだろう」との見解を示している。

ロナウドを獲得するために移籍金1億ユーロ(約130億円)、年俸3000万ユーロ(約39億円)を用意しているとされるユヴェントス。3日間でこれだけの利益が出たことを考えると、ロナウド獲得に投資する大金はすぐに元を取ることができそうだが、果たしてこのビッグディールは実現するのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ