セルビア戦で負傷交代のマルセロ 原因はホテルのマットレス!?

走ることができず、ライン側で交代を待つマルセロ photo/Getty Images

脊髄が痙攣を起こした原因

ブラジル代表が世界一を目指す上で、攻守の両面においてチームになくてはならない存在となっている左SBマルセロ。27日に行われたグループリーグ最終戦となるセルビア代表戦で、負傷交代を強いられた同選手だが、その原因が判明したようだ。

セルビア戦でスタメンにを連ねたマルセロは、開始10分も経たずしてボールをピッチの外へ出すと、自ら交代を申告。ベンチに下がる際、走るどころか歩くのも困難な状態がカメラにも捉えられていた。今後が心配されたがブラジルサッカー連盟は試合後「脊髄が痙攣を起こしていた。薬により回復に向かっている」とマルセロの無事を報告。本人もSNSを通じて、ファンへ「すぐに戻るよ」とメッセージを送っていた。

英『THE Sun』などによると、マルセロの脊椎の痛みの原因は「モスクワに滞在した際のホテルのマットレス」にあったという。チームドクターを務めるロドリゴ氏がインタビューで明かした。また、同氏は怪我の状況についても「スタジアムでは非常に良い治療が行えたが、改善しているかについて話すのは時期尚早」とコメント。慎重な姿勢を見せている。

はたして、マルセロは2日に行われるラウンド16のメキシコ戦に間に合うのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ