フランスはメッシをどう抑え込む? ウムティティ「バルサとアルゼンチンでは違う」

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

メッシ封じに自信か

ベスト16で実現することになったフランス代表VSアルゼンチン代表のビッグマッチ。アルゼンチンがグループステージで大苦戦して2位通過となったため、ベスト16からこのカードが実現することとなった。

単純に評価するならフランスの方が良い状態にあるのだろう。しかしアルゼンチンにはリオネル・メッシがおり、メッシがいる限り不可能なことは何もない。フランスも最大限警戒することだろう。ただし、バルセロナでチームメイトのフランス代表DFサミュエル・ウムティティはバルセロナとアルゼンチン代表では大きな違いがあると主張している。

英『FourFourTwo』によると、ウムティティは「メッシはアルゼンチンとバルセロナでは同じスタイルでプレイできない。同じ選手はいないんだ。たとえアルゼンチンに優れた選手が揃っていたとしてもね。彼のクオリティは理解しているけど、全てを1人で出来るわけじゃない」とコメントしており、バルセロナのメッシほど脅威はないとの考えなのだろう。

アルゼンチンにはアンドレス・イニエスタもセルヒオ・ブスケッツもいない。メッシは能力の50%ほどしか発揮できていないのかもしれないが、フランス守備陣はいかにして世界最高の男を抑え込むのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ