エメリとの仕事を楽しみにするイウォビ 「いつだってアーセナルでプレイするのが夢」

アーセナルでプレイするイウォビ photo/Getty Images

新指揮官との仕事を楽しみに

アーセン・ヴェンゲルからウナイ・エメリに代わったことで序列も変化していくのだろうか。アーセナルMFアレックス・イウォビも新指揮官との仕事を楽しみにしている。

英『METRO』によると、イウォビは「ヴェンゲルは僕がクラブに入った時から、僕のキャリアにとても影響を与えてくれた。それでも今は新しい指揮官との仕事に興奮しているよ。僕はいつだってアーセナルでプレイするのが夢だった。6歳からアーセナルにいるからね」と語り、エメリとの仕事を楽しみにしているようだ。

イウォビはヴェンゲルからチャンスを与えてもらっていたが、スタメンを確保できているわけではない。エメリの下で本格的なブレイクへ向けて動き出すことになる。今夏にはロシアワールドカップを戦うナイジェリア代表に選ばれており、代表チームでは主軸の1人だ。ここで活躍できればアーセナルでの立ち位置にも影響してくるだろう。新指揮官就任と合わせ勝負の夏となりそうだ。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ