マンU移籍が噂されたウムティティ、気になる本人の決断は……

バルサと新契約を結んだウムティティ photo/Getty Images

バルサへの忠誠を誓う

バルセロナは3日、DFサミュエル・ウムティティ(フランス代表)と新契約を結んだことを発表した。なお、新たな契約期間が2023年までに設定されたことが、同クラブ公式ホームページで明らかとなっている。

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂がスペインメディア『Diario Gol』などで報じられていたウムティティ。同クラブが契約解除金の支払いに乗り出したことや、バルセロナとの給与面の交渉が難航していることが併せて伝えられていたが、現所属先への残留を決断した。的確な読みに基づくカバーリングで同クラブの勝利に貢献し続けている同選手だが、更なる飛躍を遂げることができるだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ