ジェラードやランパードに続けるか? “指導者デビュー”が迫っているのは……

2016-2017シーズン限りで現役を退いたX・アロンソ氏 photo/Getty Images

UEFAのエリートコーチングコースを受講

リヴァプールやレアル・マドリード、及びバイエルン・ミュンヘンなどでのプレイを経て、2016-2017シーズン限りで現役を退いたシャビ・アロンソ氏。引退後はUEFA(欧州サッカー連盟)のエリートコーチングコースを受講するなど、指導者としての研鑽を積んでいる。

シャビ・エルナンデス(現アル・サッド)やラウール・ゴンサレス氏(元レアル・マドリード)らと共に同コースを受講しているアロンソ氏だが、間もなく課程を修了することがスペイン紙『MARCA』で明らかに。また、同課程修了後にレアル・マドリードの育成年代のチームの指導にあたる予定であることが併せて報じられた。

スティーブン・ジェラード氏(現レンジャーズ指揮官)やフランク・ランパード氏(現ダービー・カウンティ指揮官)など、アロンソ氏と同年代のレジェンドが監督キャリアをスタートさせたが、同氏もこの2名に続くことができるだろうか。アロンソ氏の指導者キャリアが輝かしいものとなることを願うばかりだ。



●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ