まさに”プレミア・オールスター”の戦い イングランドVSベルギーにフェライニは「激しいものになる」

プレミア勢揃うベルギー photo/Getty Images

両チームにプレミア勢多数

ロシアワールドカップのグループGで実現したイングランド代表とベルギー代表の対決は、まさにプレミアリーグ・オールスターの戦いと言える。イングランド代表はもちろんだが、ベルギー代表にもプレミアのトップクラブで活躍する選手が数多く揃っている。

チェルシーのエデン・アザール、ティボ・クルトワ、マンチェスター・シティのケビン・デ・ブライネ、ヴァンサン・コンパニ、マンチェスター・ユナイテッドのマルアン・フェライニ、ロメル・ルカクらだ。この直接対決はプレミアの戦いと呼んでもいいだろう。

英『Daily Mirror』によると、フェライニもプレミアリーグに近い激しいフィジカルバトルが展開されるのではと予想している。

「激しいものになるだろうね。ハードワークとクオリティの戦いだ。楽しみだよ。ただ、その前に重要なゲームが2つある。イングランド戦は3試合目だから、その前に仕事を済ませておければと思う。イングランド戦は良いゲームになることを望むよ。イングランドは若くてエネルギーのある良いチームだし、僕たちにとっても良いテストとなる」

プレミア・オールスターの戦いには世界も注目することだろう。クラブでチームメイトとなっている選手同士のぶつかり合いも楽しみだ。グループ3試合目のため消化試合になっている可能性もあるが、大舞台で実現したプレミアのスター軍団の戦いを見逃すべきではない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ