アーセナル史上最強のFWか オバメヤンが打ち立てた“新記録”とは

リーグ戦最終節でもゴールを決めたオバメヤン photo/Getty Images

今季のプレミアリーグで10得点

今年1月にドルトムントからアーセナルに移籍したFWピエール・エメリク・オバメヤン。13日に行われたプレミアリーグの最終節(ハダーズフィールド戦)で決勝ゴールを挙げるなど、今や同クラブのエースとして君臨している。

アーセナル加入以降に出場したプレミアリーグ(13試合)で10得点と、驚異的なペースでゴールを量産している同選手だが、同クラブ史上最速ペースでの通算10得点到達であることが、英『INDEPENDENT』の公式Twitterで明らかとなった。

持ち前の快足を飛ばし、プレミアリーグに集う屈強なDFを翻弄し続けている同選手だが、新監督のもとで来季も好調を維持できるだろうか。同選手の真価が問われていると言っても過言ではないだろう。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ