宇佐美貴史が技ありヘディング弾! チームの2部優勝に貢献[映像アリ]

チームに勢いをもたらした宇佐美 photo/Getty Images

反撃の狼煙を上げた宇佐美

13日にブンデスリーガ2部の最終節が行われ、デュッセルドルフがニュルンベルクに3-2で勝利した。同試合の結果により、デュッセルドルフの同リーグ優勝が決定している。

デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史は、原口元気とともに先発出場。敵陣バイタルエリアを駆け巡りチャンスを窺うと、0-2とリードされて迎えた37分にヘディングシュートを放ち、今季のリーグ戦8得点目を挙げた。同選手のゴールで息を吹き返した同クラブはその後逆転に成功している。

フィニッシュワークに磨きをかけている同選手だが、この活躍が西野朗監督(日本代表)の目にどう映っただろうか。ロシアW杯のメンバー選考の行方に注目が集まる。



参照元:Twitter



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ