[EL]“天敵”の1発に沈んだアーセナル ヴェンゲルのラストイヤーを優勝で飾れず[映像アリ]

68分にピッチを退いたウィルシャー photo/Getty Images

アトレティコの堅守を破れず

3日にUEFAヨーロッパリーグの準決勝(2ndレグ)が行われ、アーセナルが敵地でアトレティコ・マドリードと対戦した。

勝ち抜けのために最低でも1点が必要なアーセナルだが、6分にカウンターを浴びてコスタにシュートを許すなど、波に乗りきれない。7分には守備の要であるコシェルニーが負傷交代を余儀なくされ、暗雲が漂った。

その後もアーセナルがボールを支配するも、ラストパスやクロスの精度を欠き、チャンスを作れない時間が続く。このまま前半が終わると思われたが、アディショナルタイムにアトレティコが速攻を仕掛けると、グリーズマンのスルーパスに反応したコスタが相手最終ラインの背後を陥れ、先制点を挙げた。アトレティコが1点をリードし、前半を終える。

2戦合計スコアをタイに戻したいアーセナルは、エジルやウィルシャーにボールを集め、チャンスを窺う。しかし、アトレティコの守備陣が最終ラインと中盤の間のスペースを消し、アーセナルに決定機を作らせない。流れを変えたいアーセナルのヴェンゲル監督は、68分にムヒタリアンを投入。72分にはそのムヒタリアンが強烈なミドルシュートを放つが、ボールは惜しくも枠外に逸れた。その後もボール支配率でアトレティコを上回ったアーセナルだが、相手の堅固な守備を最後まで切り崩せず。試合はこのまま終了。過去の対戦で何度も苦しめられてきたコスタにこの日も得点を許したアーセナルは、準決勝で敗退。ヴェンゲル監督のラストイヤーを優勝で締め括ることはできなかった。

[メンバー]
アトレティコ:オブラク、パルティ(→サビッチ 90+2)、ヒメネス、ゴディン、エルナンデス、ガビ、ニゲス、コケ、ビトーロ(→コレア 74)、コスタ(→トーレス 83)、グリーズマン

アーセナル:オスピナ、ベジェリン、ムスタフィ、コシェルニー(→チェンバース 12)、モンレアル、ジャカ、ラムジー、ウィルシャー(→ムヒタリアン 68)、ウェルベック、エジル、ラカゼット

[スコア]
アトレティコ 1-0(2戦合計:2-1) アーセナル

[得点者]
アトレティコ:コスタ(45+2)



参照元:youtube


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ