マインツ残留の鍵は武藤か!? PK奪取&アシストで貴重な勝利をもたらしたサムライ[映像アリ]

マインツ残留のキーマンとなりそうな武藤 photo/Getty Images

残留圏内浮上も「まだ残留したわけではない」

日本代表FW武藤嘉紀が所属するマインツは29日、ブンデスリーガ第32節でRBライプツィヒをホームへ迎え入れ、3-0の快勝を収めた。この結果、順位を残留圏内の14位まで押し上げている。

この一戦でフル出場を果たした武藤はPKを奪取し、先制点の起点に。さらに、華麗な落としから勝利を手繰り寄せる2点目をアシストし、1部残留を近づける勝利に大きく貢献した。そんな武藤が試合後、インタビューに応じると「今日の勝ち点3は自分自身にとっても、チームにとっても素晴らしいもの。とにかく今はうれしい気持ちでいっぱいです」と喜びを語った。ブンデスリーガの公式サイトが伝えている。

そして「暑くて、今日は(足が)つるだろうなとは思っていました。久しぶりの90分だったので。『70分くらいまででとにかく全部出し切れ』という感じだったのですが、思ったよりも動けていたから、そのまま使われてしまった。『代わらないのかな?』と薄々思っていましたけど、最後までやれたというのは良かった。つった中でもこうやってやると、さらにコンディションが上がっていくので」と明かした。

さらに、PK奪取とアシストのシーンについては「PKは蹴りたかったですけどね。でもやっぱり、こういう状況で自分勝手にPKを奪ってしまうと、それこそチームにとって良くないので、我慢しました。2点目は最初はシュートを打ちにいこうと思いましたが、後ろにも(味方が)見えていて。『どっちにしようかな?』という感じだった。触るか触らないかも迷って、ちょっと当たった感じで(笑)、いい感じでアシストになりました」と振り返っている。

最後に「まだ残留したわけではないので、とにかくドルトムント戦とブレーメン戦、集中していきたい」と述べた武藤。チームを1部に残留させることができるのか。残りわずかとなったブンデスリーガだが、このサムライのさらなる活躍に期待したい。



参照元:Twitter


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ