フランクフルトで苦戦続く鎌田「久しぶりにどん底。チームとは反対に上手くいってへん」

思うような出場機会を得られない鎌田 photo/Getty Images

「今は耐えどき」

フランクフルトに所属するMF鎌田大地が、SNSで現在の心境などを明かした。

昨夏に海外挑戦を決断し、サガン鳥栖から日本代表MF長谷部誠を擁するフランクフルトへ移籍した鎌田。フライブルクとのブンデスリーガ開幕戦で見事スタメンを飾ったが、その後は思うような出場機会を得られず。ここまでわずか公式戦4試合の出場にとどまっており、苦しい時期が続いている。

一方、フランクフルトは現在、ブンデスリーガでチャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの出場権を争う7位につけている。そして、今月18日に行われたDFBポカール・準決勝では、シャルケを1-0で撃破し、2シーズン連続で同大会の決勝進出を決めた。

チームの好調とは裏腹に、なかなか出番を得られず、鎌田は悶々とした日々を送っている。19日に自身の公式Instagramを更新すると、「ポカール2年連続決勝進出。チームメイト全員をリスペクトです」と祝福しつつも、自身の現状に対して「僕自身、これまでのサッカー人生でこんなにチームが上にいるのは初めてで、上にいるチームはこーいうことなのかと初めて経験できてます。でも自分は久しぶりにどん底で、チームとは反対に上手くいってへん」と悔しさを滲ませている。

ただ「こんな感覚は久しぶりで、世界に出たからこそ味わえてるんやなと。素晴らしいことやし、こっちで世界のサッカーが出来て素晴らしい選手たちとできるこの環境。自分たちみたいなのがこっちで成功することが大事やし、自分のためにも日本の未来のためにも、若い自分たち世代は今耐えどきかなと。自分のイメージ通りのサッカー人生がおくれるように頑張り続けます!」と今後の飛躍を誓った。

この困難を乗り越え、鎌田はさらなる成長、そして飛躍を遂げることができるのか。今後の活躍に期待したい。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ